お気に入りのコーヒーカップ&ソーサーの話

この記事は Coffee Advent Calendar 2017 の17日目の記事です。

気が付くと増えているコーヒーカップ。 年末ということもあり、整理整頓を兼ねて、持っているコーヒーカップを食器棚の中から引っ張り出してご紹介します。

1. bodum(ボダム)のコーヒーカップ

おそらく、現存する我が家のコーヒーカップの中では一番の古株。 気が付くと家にあった謎のカップ(多分、結婚式の引出物系)。

耐熱カップなので、冷たい飲み物でも熱い飲み物でも OK (という雰囲気を出すために、夏っぽいコースターと冬っぽいコースターの上に置いてみたり)。

寒い時期になると、ホットウィスキーなどにも使用します(今まさに飲んでいます。とても美味しい)。

2. 波佐見焼・瑞幸窯のコーヒーカップ

当時住んでいた家の近くのキッチン専門店で一目惚れ購入。 軽くてサイズ感もちょうどいいので当時はレギュラー使用していました。

コースターは、刺し子屋トタコさんのコースター。

3. SAKUZAN(作山窯)のコーヒーカップ

ヒカリエの collex で購入したコーヒーカップ。 1 〜 2 回使って、ややお蔵入り気味。 多分、カラフルなものは今の自分の好みでは無かった模様。

コースターは IDEE で購入したもので、こちらは毎日使っています。

4. イイホシユミコさんのコーヒーカップ & ソーサー

イイホシユミコさんの作品が何かひとつ欲しくて購入。

一時期レギューラーでしたが、手触りがちょっと苦手で(独特な手触りなので、好きな人は逆に好きそう) 最近は棚のかなり奥に…。

5. 薮本寛之さんのコーヒーカップ & コーヒーポット

和風のコーヒーカップが欲しくて購入。 軽くて使い勝手が良いのでお気に入り。 お気に入りすぎて追加でコーヒーポットも購入しましたが、こちらはあまり使っていません。

コースターは、大石栄子さんの総刺しコースター。

6. Arabia Ruska(アラビア ルスカ)のティーカップ & ソーサー

ルスカのデザインが好みすぎて!! 本当はコーヒーカップが欲しかったのですが、たまたま見つけたカップがティーカップで、 ヴィンテージゆえ、次いつ好みのカップに出会えるか分からない…と悩んだ末に購入。

我が家のカップの中では一番お高いカップ(多分)。 ヴィンテージは、二度と逢えないかもしれない…!と思うとついついお財布の紐が緩くなるので困ります。

重いし使いにくいけど、それを凌駕するほどデザインが好き。 デザインって大事。

7. Arabia Kosmos(アラビア コスモス)のティーカップ & ソーサー

同じく、アラビアのヴィンテージ。

ルスカと共に、本当はコーヒーカップが欲しい。

8. Arabia Paratiisi(アラビア パラティッシ)ブラックのティーカップ

王道のパラティッシのブラック。 こちらもティーカップ。

パラティッシのコーヒーカップは 180ml、ティーカップは 280ml なので、180ml なんてすぐ飲み干すから、 その度キッチンに行くの面倒だな…と思い、ズボラ根性からティーカップを選択。

イッタラのアラビアは、食洗機も電子レンジもどんとこい!という丈夫な造りなので、結局一番よく使っています。

9. Arabia Paratiisi(アラビア パラティッシ)ブラックのコーヒーカップ

間違え探しみたいな画像ですが、こちらはパラティッシ ブラックのコーヒーカップ。

180ml だと少ない! と思い、最初はティーカップを買ったものの、今度は「280ml は飲みきる前に冷めてしまう」という事に気づき、 追加で購入。

なんだかんだで一番使っているコーヒーカップがコレです。

まとめ

もっと沢山あるかと思いきや、去年引っ越した際に、思い切って捨てたカップもあるので、 残っているのは捨てられなかったお気に入りばかりでした。

コーヒーの豆や温度に合わせてコーヒーカップを変えています…という素敵なコメントで締めたいところですが、 あいにくの鈍感舌なので、カップは 100% 雰囲気を楽しむためだけに変えています。

コーヒーカップに合わせて、コースターやトレイを選ぶのも密かな楽しみなのですが、その話はいつかまたどこかで機会があれば。

以上。 Coffee Advent Calendar 2017 の17日目の記事でした!