日報を書きはじめたきっかけと気をつけていること(2018/05/22 の日報)

※ この記事は「なんでもいいから書き続けることで論理的説明力や文章力をあげる」という目的のもと、 営業日に毎日書いている「オープンな日報」です。

日報について

そもそも、このオープン日報を書きはじめたのは、同僚のなおめめさんから

よい日報があればそのまま公開する会社がある

と教えてもらったこと(社名は失念)。

  • 高い頻度でアウトプットをしたい
  • しかし、アウトプットする内容に悩む
  • ちゃんとした「記事」を書こうとすると頻度が下がってしまう(というかぜんぜん続けられなかった)
  • ただの日記みたいなのだと微妙だしなぁ(個人的なこだわり)
  • 何かいい方法がないものか

と悩んでいたので「日報なら毎日書けそう!(というか毎日書くから日報という)」 と思い書きはじめた。

なおめめさんも「自分のチーム(minne)でやってみよう〜」と Scrapbox に日報を書きはじめたらしい(私はチームが違うので見られない)。

ちなみに、Scrapbox で日報を書くことは SUZURI が少し前から行っていて、 「チームでやったことがアーカイブとして残るので便利」だとぷっちょむさんから教えてもらっていた。

そんななおめめさんが、日報を書くことについて note に記事を書いた。

ほう。いいなぁ。楽しそうだなぁ。

と思ってツイートしたら、Scrapbox の中の人からリアクションをいただいた。

自分が携わっているサービスを使ってもらう嬉しさはよく分かる上に、 minne 大好きと言っていただけて 2 重で嬉しかった。

あと、作り手なので忘れがちだけど、自分はサービス提供者である以上に多くのサービスのユーザーなんだな、 ということを改めて認識した。

嬉しかったので、会社の Slack に共有した。

オープン日報のマイルール

最後に、この日報を書くときに何となく守っているマイルールを書き出してみる。

  • とにかく続ける
  • 質より量なので 1 行でもいい
  • 質より量なので雑でもいい
  • どうしても眠い日は寝る(お酒飲んだ日とか無理じゃない?)
  • でも 2 日分以上貯めない(2 日分のまとめ書きは OK)
  • ウソは書かない
  • 愚痴や非建設的なことは書かない
  • 前職含め、会社の悪口は書かない
  • アイキャッチに 5 分上かけない(細部にこだわらない、丁寧に描こうとしない)
  • 文章に悩んだらとにかく箇条書き

ぱっと思いつくのはこんな感じ。

やったこと

  • デザイナー定例 MTG
  • 職位制度あれこれ
  • チーム定例 MTG
  • HR タスク