すべてを受け止めてくれるエンジニアとランナーがいる会社(2018/05/23 の日報)

※ この記事は「なんでもいいから書き続けることで論理的説明力や文章力をあげる」という目的のもと、 営業日に毎日書いている「オープンな日報」です。

「やらわらかサロン」とは

社内に出現する「寺」の話 に書いた「デザイナーによる相談所」 のエンジニア版。

(「ぽよん会」だと思っていたけど、名称が変わったらしい。)

「エンジニアさんに相談してみたい。でも、誰にいつ聞いていいのか悩む…あ!サロンがあるじゃない!」

というわけで、ものすごく雑な相談を 2 件持ち込んだ。

1 件は即時解決できる方法をアドバイスいただいたので、すぐに対応した。

即レスがきてアフターフォローもばっちりなサロン。

名称間違えているけど、「なんかこう…きっと どんな相談でも広い心ですべて受け止めてくれる という意味なんだろうな」 という都合のいい覚え方をしていたので、「ふんわり」でも「やわらか」でも相違ない(言い訳)。

EC 事業部の CTL もいたので、来週もいるといいな(思い出した相談事がある)。

新たなパートナーが増えた

初出社風景。

ひとことで言うと 酷い

ご挨拶させていただいたあと、ぴーやまさんが「俺の 6 倍爽やかな人だ!」 と仰っていて、こういう時のベンチマークとして何のためらいもなく自分を置くところが ぴーやまさんらしいな、と思った。

やったこと

  • デザイナー面談
  • やわらかサロン参加
  • 明日以降の自分がラクをするための苦労
  • スライド作成